わからなければプロに任せよう

中古ワンルームマンションや1棟アパートを購入して資産運用をしたいけれども、どのような収益物件を購入したらよいのかわからないという人も数多くいます。
このような悩みを抱えている人は収益物件に直接的に投資をするよりも、収益物件を対象として運用を行っている金融商品を購入してみると良いです。
その代表的なものが上場不動産投資信託です。
上場不動産投資信託はマンションやオフィスビル、ホテル、物流施設等の収益物件を数多く保有し、賃貸収入から経費を差し引いた利益のほぼ全額を分配金として支払う仕組みの金融商品です。
個人だけでなく、企業にも注目されており、最近ではその価格をじわじわと切り上げています。
最近の平均分配金利回りは4%前後となっていますが、高い銘柄では5%を越えているものもあります。
預金利息がほとんど付かなくなった状況の中で、さらに注目を集める金融商品です。
数万円で購入できる銘柄もあるので初心者にも手掛けやすいです。